2008年12月03日

The WALL AGAINST HUNGER

The WALL AGAINST HUNGER

国連の機関である「WFP国連世界食糧計画」が今始めているキャンペーンの名前です。世界で苦しむ飢餓の子どもたちに給食を届けようというキャンペーンなのですが、サイトがすごい。

みんなで協力して飢餓に対して壁を作っていこう、というのが視覚的にみれます。

早速登録してみました。
自分の近しい人やモノなどがここに出てくるとなんかうれしくなってしまいます。参加してるなって気分になりますよね。
posted by JOHNNY at 13:39| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 意思表示をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

エコラッチ(第14号エコ推進に向かう産油国)を読んで

クウェート、カタールなどの産油国が地球温暖化対策として、温室効果ガスの排出権取引所を作ったり、海水温度差発電を作ったり、という環境対策に取り組み始めたということが紹介されています。

産油国のオイルマネーで環境対策を進める、産油国から石油が出ている今から生き残りをかけての挑戦のように感じました。

国家的な取り組みが必要な時期に来ているんですね。
posted by JOHNNY at 16:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山田玲司の環境恐怖新聞エコラッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

ココナッツピリオド(第17回知らない世界へ)を読んで

ビッグコミックスピリッツに連載中の山田玲司さんの「ココナッツピリオド」の第17回知らない世界へ。

SFとしてだんだん面白くなってきました。11月28日の単行本発売が楽しみです。
posted by JOHNNY at 12:29| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ココナッツピリオド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

エコラッチ(第13号世界恐慌でエコは儲かる)を読んで

今回からエコラッチの感想を分けてみました。

これまで名前しか知らなかった「スターリングエンジン」のことを今回のエコラッチでそういうものだったのかとわかりました。
燃料を選ばない外燃機関のことなんですね。廃油やゴミからのメタンガスなどなんでも発電できるとなると石油業界の圧力も相当あると思います。映画「Back to the future」で未来から戻って来たデロリアン号にバナナの皮とか新聞などを入れて燃料にしているとまでは行きませんが、それに近いイメージを持ってしまいました。

「平和産業が戦争産業と同等以上に儲かるようになってきた」
これからはそんな事例も紹介していきたいと思いました。
posted by JOHNNY at 11:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山田玲司の環境恐怖新聞エコラッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ココナッツピリオド(第16回裏切りのナパーム)を読んで

ビッグコミックスピリッツに連載中の山田玲司さんの「ココナッツピリオド」の第16回裏切りのナパーム。

11月28日に単行本が発売になるようで、うれしい限りです。

「今回はこのことを知ってほしい」という環境問題などの事実が一つずつちりばめられているように、最近思うようになりました。

今回は、劣化ウラン弾の悲劇について。下の本を以前読んだのですが、戦後も放射能被爆が続いている現実。背筋が寒くなる思いがしました。
原子力発電所を使っている私たちの生活と全く無縁ではないこの事実。ぜひ一読をオススメします。



posted by JOHNNY at 11:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ココナッツピリオド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

ココナッツピリオド(第15回チキンラビット)を読んで

ビッグコミックスピリッツに連載中の山田玲司さんの「ココナッツピリオド」の第15回チキンラビット。今回も2週続けてエコラッチは休載でした。
「人のために7分に一種の割合で生物種が絶滅している」
最初に聞いたのは今から12年ほど前。1種の絶滅というと、パンダとか日本オオカミとかそうした生物が全くいなくなることです。それが7分に1種、年間100万種。ウソだと思って調べました。マイヤースの著書など引用されている元の書籍にもあたりました。やっぱりそう書いてあるんですね。調べれば調べるほどへこんでいきました。

当たり前の生活をするために森が削られたり、川や海が汚染されたり、そんな結果なんですね。
当たり前の見直し、環境問題に取り組む上での基本だと思っています。
posted by JOHNNY at 09:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ココナッツピリオド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

ココナッツピリオド(第14回ゼビットの夢)を読んで

ビッグコミックスピリッツに連載中の山田玲司さんの「ココナッツピリオド」の第14回ゼビットの夢。今回はエコラッチは休載でした。
今回のマンガを読み、よくよく考えたら、人が全ていなくなったら、地球は残るし、環境問題はなくなるんだとしみじみと感じました。

先日、枝廣淳子さんの講演録を読みました。
先進国の私たちが生きていく限り、地球に負荷がかかるのは当たり前。同じ毎日ならプラスマイナスプラスになるようにしていきたいとの趣旨が書かれていました。同感です。パソコンを使ったり、電気を使ったり、している毎日。不遜な言い方かもしれませんが、それをすこしでも人と人をつなぐことや地球のためと思えることにしていきたいと思っています。
posted by JOHNNY at 10:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ココナッツピリオド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

エコエコパンドラ(第9回さらば発電所)を読んで

山田玲司氏の作品、エコエコパンドラ第9回のテーマは発電所。
昔は停電が日常的に起きていましたね。夜、家族でテレビを見えいて、突然電気が消え、ロウソクを出してきていろんな話をしたことなども思い出しました。
先進国はピーク時の電力を減らすための工夫をしているのに対して、日本はピーク時の電力以上にまかなえるように発電所を用意している。「みんなのため」といいながらまったく別のことをして無駄を増やしているのは、「みんなのため」になっているとは思えません。日本の発電所の4分の1(=全ての原発)が無駄なのですから。

少しでも電気の無駄を減らしていきながら、事実を知ってもらうことが大切なんですね。

ーーーーーーーーーーー

パンドラ25
発電所のロスは67%を越えている。
※94年当時の統計、現在も増加中。

パンドラ26
電気が足りない時間は1年間の内で10時間以下なのに
それを理由に発電所を作っている

パンドラ27
日本の発電所の稼働率はわずか58%である
posted by JOHNNY at 09:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エコエコパンドラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

ココナッツピリオド(第13回知らないうちに…)+エコラッチを読んで

ビッグコミックスピリッツに連載中の山田玲司さんの「ココナッツピリオド」の第13回知らないうちに・・・。本編も巻末のエコラッチもメタンハイドレードの話です。
シベリアで永久凍土が融け、アラース(沼地)が広がっているという場所へ行ってきました。より大規模なアラースでは、メタンガスも出ているそうなのですが、それがより大規模に海底で起きれば、取り返しのつかない事態になるというのが今回の話です。

日本では、メタンハイドレードを海底の新資源として有望視している人もいるようですが、そのメタンハイドレードを採りに行く事そのものが地球に対する犯罪のようにも思います。

今回のマンガ+エコラッチも多くの方に読んでいただきたいです。


posted by JOHNNY at 13:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ココナッツピリオド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

ココナッツピリオド(第12回ブレーキングポイント)+エコラッチを読んで

ビッグコミックスピリッツに連載中の山田玲司さんの「ココナッツピリオド」の第12回ブレーキングポイント。いつまでも時間があるように振舞っている、それでいいのかというのは1992年の地球サミットでセバーン鈴木さんの言葉にもありました。できることから始めていくしかないんだなあと今も思って生活をしています。

巻末のエコラッチもターニングポイントの話です。環境問題に関心のない方もぜひ一読を。





posted by JOHNNY at 13:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ココナッツピリオド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。