2008年08月22日

エコエコパンドラ(第1回)を読んで

まんがくらぶオリジナルに山田玲司さんのエコエコパンドラが4月号(2月末発売)から連載されていたのですね。

主人公のパンドラ博士が環境問題の現状を伝えていくというストーリーです。今回はIPCCの会議のことなども書かれていました。
1990年のIPCCの会議の様子は、4月16日の朝日新聞などに掲載されています。経済活動にマイナスと言う先進国の反発、石油減産になるという産油国の反発などで、数値目標などが左右されている現状も私たちも知っておく必要があると思います。

今月のエコエコパンドラ
パンドラ1
海面上昇で沈み始めた国では、すでに避難が始まっている

パンドラ2
家庭が出すCO2の量は全体のわずか8分の1である

パンドラ3
戦闘機1回8時間のフライトで出すCO2は
日本人が一生で出すCO2の量と同じである
posted by JOHNNY at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコエコパンドラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。