2008年07月29日

マイ箸持って(その5割り箸で家が建つのか?)

割り箸で家が建つとは思いませんが、よく割り箸を使っている量は木造住宅2万軒分と書かれています。
出所がありませんので、簡単に計算してみました。

割り箸1膳はおよそ6グラム程度でした。
これが250億膳ですので、およそ15万トンになります。
かなりの量ですね。改めて驚きました。

家の木材ですが、知人の建築家に聞きました。
36坪の家(大きめの3LDK)で構造材が15立方メートル
これにフローリングとか壁材とかが2立方メートルぐらい
木材(ヒノキ)の比重が0.4〜0.5なので
家1軒で7トンから8トンぐらいの木材を使っていることになります。

ざっとした計算ですが、
およそ2万軒分というのはだいたいあっている数字のようです。

木材の種類が違うという話ももちろん知っています。
それで家が建つかどうかが大切なのではなく、それだけの多くの木材=生命が使い捨てにされていることが問題なのですよね。
posted by JOHNNY at 00:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マイ箸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。