2008年08月06日

〔書籍〕個人のライフスタイルとコミュ二ティーの自立(その2)




昨日紹介した書籍紹介の続きです。

マレーニで最初のコープ「メープルストリートコープ」の成功をきっかけにさまざまなコープが作られるようになりました。

最もキーになったのがクレジットユニオン(地域銀行)です。銀行経験のない人たちがボランティアで作り始めた組織が、18年後には1500万ドルを持つ銀行になり、これまで銀行からお金を借りることができなかった人たちへの融資を通じて、新しい雇用や新しいコープの設立などが行えるようになっていきます。会計報告だけでなく、環境的な功績や社会的な功績も報告されています。今、日本などの企業が求められていることが20年以上前から実施されていたのですね。
posted by JOHNNY at 00:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。