2008年10月03日

ココナッツピリオド(第10回)+エコラッチを読んで

ビッグコミックスピリッツに連載中の山田玲司さんの「ココナッツピリオド」の第10回。
地球温暖化懐疑論がテーマとして入っていました。最近多いですよね、環境問題についての懐疑論の書籍などが。専門でもない人が、それらしいことを書いて疑義を言うのかと常々気になっています。
先日、「環境問題のウソのウソ」という本を読みましたが、様々な環境問題の懐疑論に対して痛快なほどに反論が書かれていて興味深く読みました。

巻末のエコラッチに登場する山田バウさん、何度かお会いしたことがありますが、その人となりが素敵な方です。すこし話をしただけで熱い人だってよくわかります。
こうした方々がすこしづつ積み上げてきてやっと今の日本の環境問題の認識があるのだと思っています。

そもそも、懐疑論の出版物も含めて、こうした本が売れる国、こんな議論が展開されている国、日本のおかしさが不思議なくらいです。
posted by JOHNNY at 11:34| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ココナッツピリオド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107510236
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。