2008年10月09日

ココナッツピリオド(第11回すげえよ地球)+エコラッチを読んで

ビッグコミックスピリッツに連載中の山田玲司さんの「ココナッツピリオド」の第11回すげえよ地球。
舞台は南極の南極半島へ。単純にストーリーが面白いです。
今回のサブタイトルになっている「すげえよ地球」。普段、都会や日本で生活していると忘れていますが、大自然といわれる場所に行くと痛烈に感じます。私もシベリアで沈みそうで沈まない夕日をずっと観ていた時に自然と「すげえ」ってつぶやいていました。私の活動の原点を思い出させてくれました。

巻末のエコラッチは森林保護の話。植林したって、森の木を大切に使ったり、不必要な伐採をやめない限り、CO2の吸収とはあまり違うところでの話になりますよね。同感です。
posted by JOHNNY at 12:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ココナッツピリオド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107828182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。