2008年10月15日

Blog Action Day 08 Poverty

今日、10月15日は「Blog Action Day」という全世界のブロガーなどが同じテーマで記事を書く日だそうです。今年2008年のテーマは「Poverty(貧困)」。

十年近く前に東南アジアの国々に何度も行きましたが、どの国にもその日の食事もできない人がいます。いざりながら物乞いをする人もいました。何か原因があるのだろうと思っていましたが、今の職につくまではさほど気にも留めませんでした。

私たちが食事などで使う植物油(パーム油)のために強い農薬で体を壊す途上国の人の話を聞きに行ったり、
テレビでナタデココのブームの結果、東南アジアで貧困になる人が増えたことを知ったり、
先日は映画「ダーウィンの悪夢」で私たちが食べている白身魚(ナイルパーチ)のためにアフリカで貧困が増えていることを知ったり、
私たちの当たり前の生活が海外の思いもかけないところで貧困を作っていることを知り、少しずつ自分の生活を改めるようになりました。

特にマレーシアで高校生が次の話をしてくれたことが今も心に残っています。
「日本では健康のためにと植物油が使われていますが、その植物油のためにここの農場の人たちは、農薬で体を壊し、働くこともできなくなっています。その農薬のために川の魚は死に鳥も飛ばなくなり、大地は死に絶えたようになっています。それでもあなたが使っているその油は健康的なのですか?地球にとって、世界の人たちにとって」


海外の貧困だけでなく、国内の貧困も気になります。
大阪には釜ヶ崎というドヤ街があります。そこの人たちは70年代に高度経済成長を建設現場などで支えてきた人たちです。今高齢になり、働き場所も身よりも家族もなく、その日暮らしにも事欠くような生活をしています。一時期、毛布などを配るボランティアに参加していたことがあります。話を聞くと心優しい人が多いのです。
ある意味、その人たちが高度経済成長を支えたおかげで今の私たちの生活があるのです。その人たちを切り捨てている社会、ホンマにおかしいと思います。

世界を変えたい、その思いの一端をこのBlog Action Dayにつづってみました。

是非できることから、はじめて行きましょう。


Blog Action Day 2008 Poverty from Blog Action Day on Vimeo
posted by JOHNNY at 13:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 意思表示をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

ココナッツピリオド(第11回すげえよ地球)+エコラッチを読んで

ビッグコミックスピリッツに連載中の山田玲司さんの「ココナッツピリオド」の第11回すげえよ地球。
舞台は南極の南極半島へ。単純にストーリーが面白いです。
今回のサブタイトルになっている「すげえよ地球」。普段、都会や日本で生活していると忘れていますが、大自然といわれる場所に行くと痛烈に感じます。私もシベリアで沈みそうで沈まない夕日をずっと観ていた時に自然と「すげえ」ってつぶやいていました。私の活動の原点を思い出させてくれました。

巻末のエコラッチは森林保護の話。植林したって、森の木を大切に使ったり、不必要な伐採をやめない限り、CO2の吸収とはあまり違うところでの話になりますよね。同感です。
posted by JOHNNY at 12:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ココナッツピリオド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

ココナッツピリオド(第10回)+エコラッチを読んで

ビッグコミックスピリッツに連載中の山田玲司さんの「ココナッツピリオド」の第10回。
地球温暖化懐疑論がテーマとして入っていました。最近多いですよね、環境問題についての懐疑論の書籍などが。専門でもない人が、それらしいことを書いて疑義を言うのかと常々気になっています。
先日、「環境問題のウソのウソ」という本を読みましたが、様々な環境問題の懐疑論に対して痛快なほどに反論が書かれていて興味深く読みました。

巻末のエコラッチに登場する山田バウさん、何度かお会いしたことがありますが、その人となりが素敵な方です。すこし話をしただけで熱い人だってよくわかります。
こうした方々がすこしづつ積み上げてきてやっと今の日本の環境問題の認識があるのだと思っています。

そもそも、懐疑論の出版物も含めて、こうした本が売れる国、こんな議論が展開されている国、日本のおかしさが不思議なくらいです。
posted by JOHNNY at 11:34| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ココナッツピリオド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

【映画】「イキガミ」を観て

先週末から公開中の映画「イキガミ」に行ってきました。

もし、自分の命があと24時間だったら。
その24時間をどのように使うのか。
誰のために。

昔、地球のために使うといった知り合いがいました。
国連の事務総長に最後のメッセージを伝えたい、とも。
その人は今どうしているんだろう。
今も地球のために使っているんだろうか?

そんな大きなことは私は考えることができません。

そのときに一番大切だと思っている人のために
その人の笑顔のために
自分の最後の時間を使いたいなあと。

映画の3人目の人に妙に共感を抱いてしまいました。


映画を観ながら、そんなことを考えていました。
ラベル:イキガミ
posted by JOHNNY at 18:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私たちにできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

エコエコパンドラ(第8回)を読んで

山田玲司氏の作品、エコエコパンドラ第8回のテーマはペットボトル。「リサイクルをしているから自分はもういいんだ」と思って、地球の危機を考えなくなってしまうことが問題。確かにその通りだと思います。リサイクルに限らず、
「マイ箸をもっているから」、
「エコキャップを集めているから」、
「ゴミ拾いをしているから」、
「エコ商品を売っているから」、
「エコ商品を使っているから」、
「募金をしているから」、
「環境NGOの会員になっているから」、
「エコ企業に勤めているから」、
   ・・・・・・
全部同じですよね。
環境問題を作り出しているのがほかならない自分自身であることを
忘れさせてしまう麻薬がそれぞれの行動にあります。

基本中の基本が書かれているように思います。
根本を変えない限り何も変わらないこともあらわしていますよね。

ーーーーーーーーーーー

パンドラ22
1982年までペットボトルはなかった。
ちなみに今でもビンビールの回収率はほぼ100%である
※現在のCO2排出量は1982年の1.5倍になっている

パンドラ23
マイボトルを持つ市民は増えたが、
飲み物の中身だけ売ろうとするメーカーは一社も現れない

パンドラ24
リサイクルに力を入れるより仕組みを変えることに力を入れれば、
CO2を圧倒的に減らすことができる
posted by JOHNNY at 11:15| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エコエコパンドラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

ココナッツピリオド(第9回)+エコラッチを読んで

ビッグコミックスピリッツに連載中の山田玲司さんの「ココナッツピリオド」の第9回。竜巻のことなどもかかれていました。
異常気象といえば、先日の台風13号が日本に近づいた今年初めての台風ですね。台風の上陸のない年があったり、10個近く上陸する年があったり、と異常気象は年々激しくなるように感じます。

巻末のエコラッチは、はげたかファンドについて。
恥ずかしながらこの言葉は知りませんでした。途上国債務をこのような形で食い物にしているファンドがあったんですね。
posted by JOHNNY at 18:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ココナッツピリオド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

ココナッツピリオド(第8回)+エコラッチを読んで

ビッグコミックスピリッツに連載中の山田玲司さんの「ココナッツピリオド」の第8回。ストーリーのほうはどんどんSFチックになって単純に楽しんでいます。
巻末のエコラッチは、エネルギー自給をしているデンマークのサムソ島の話です。以前から話は聞いていましたが、これだけコンパクトにまとめられると行ってみたいという気になります。


posted by JOHNNY at 13:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ココナッツピリオド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

ココナッツピリオド(第7回)+エコラッチを読んで

ビッグコミックスピリッツに連載中の山田玲司さんの「ココナッツピリオド」の第7回。今回は環境というよりもラブストーリー中心の展開でした。
エコラッチのほうは、レスターブラウン氏のプランBについての解説です。ぜひ、読んでみたくなって本屋で買ってみました。少し難しい内容ですが、こうしていけばいいんだというのが提案されています。


posted by JOHNNY at 12:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ココナッツピリオド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

〔意思表示〕国際平和デー“メッセージ・キャンペーン” 〜あなたの平和への想いを国連に〜

国際連合広報センターからのメルマガです。
ぜひ意思表示をして見ましょう。

「9月21日は国際平和デー(International Peace Day)。この国際デーは、すべての国、すべての人々が共通の理想である平和を願う日で、1981年に国連によって定められています。
国連はこの日を「世界の停戦と非暴力の日」とし、すべての国と人々にこの日一日、敵対行為を停止するよう働きかけています。9月21日には毎年、世界各地で平和を願って様々な取り組みが行われています。

国連広報局は今年、世界中から平和メッセージを集める「ショートメッセージ・キャンペーン」を展開しています。これに関連して、国連広報センターは国際平和デー特別サイト(http://www.unic.or.jp/peaceday/)を設け、皆さまからのメッセージを広く募集しています。国際平和デーに寄せる想いを20文字のメッセージに込めて、当センターへお寄せください。

頂いたメッセージは当センターを経由して国連本部に送られ、世界各地からの平和メッセージと共に9月23日、国連総会に集う加盟国の指導者たちに届けられる予定です。また、上記特別サイトに書き込んだ平和メッセージは、ポストカードにしてダウンロードすることも可能です。

国際平和デーにあたり、あなたの平和への想いを込めたメッセージを是非お寄せ下さい。」

早速、意思表示をしてみました。
国連へというだけでなく、その意思表示を広めていけるように少し楽しみながら意思表示ができるサイトになっています。

ぜひ、送ってみましょう。
ラベル:国連 意思表示
posted by JOHNNY at 23:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 意思表示をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

〔意思表示〕2008年・武器貿易条約(ATT)の実現に向けて

友人から意思表示のお知らせが届きました。

世界での武器貿易(使用)を制限する武器貿易条約の実現へ向けて、日本政府へ意思表示をしようというものです。

2008年10月から始まる国連総会で実効性のある武器貿易条約の採択へ向けて、日本政府へ前向きな姿勢を求めるためのものです。

詳しくは、コントロールアームズ日本キャンペーンのサイトで。
ラベル:意思表示
posted by JOHNNY at 21:43| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 意思表示をしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。